fc2ブログ

<藤井善仁>の公務員試験対策と「その周辺」 -試験情報分析ブログ-

   ~異床同夢:公務員試験(主要出発点)から<教育再興>(主要終着点)を目指す~

LEC関連情報 の記事一覧

<退職のご報告>LECでの専任講師活動を閉じるにあたり

2013.07.29 (Mon)
LEC関西本校<担任講師>の藤井です.

昨日は,B日程等の試験を受験されていた方,お疲れ様でした.
本日は,僭越ながら皆様にご報告させていただくことがございます.

突然ではありますが,7月31日(水)をもちまして,LECを退職する運びとなりました.

梅田駅前本校と難波駅前本校,天王寺北本校で担任講師として,責任ある立場でありながら,個人的事情により,7月をもって,退職することに関し,率直にお詫びを申し上げさせていただきます

誠に申し訳ございません.

Wセミナーから移籍してから,3年4カ月の間,様々なことがございましたが,今日に至っては,それらすべてが謝念に堪えないものであります.

また,各本校での職員・スタッフの皆様をはじめ,関係者各位の皆様には多大なるご迷惑をお掛けしたことをこの場をお借りして,お詫び申し上げます.

失礼の段,深謝申し上げます.


LECに赴任した初年度から,各本校の担任講師として,またゼミの担当者,講義担当者として,LECという大きな舞台で受講生の皆様と何らかの関わりをもてたことに関し,当方としては<誇り>を感じております.

これほど,やりがいを感じ,緊張感をもちつつ楽しく仕事ができたことは,受講生の皆様の存在なくしては決して実現し得ないことでした.

その意味で,皆様には感謝しても,し尽せない思いで一杯です.

受講生の皆様が,本懐を成就され,それぞれの分野でご活躍されることを切に願っております.


8月以降は,移籍先でこれまでと同様,WセミナーやLECで学ばせていただいたことを胸に畳み,公務員受験生のサポートを最大限してまいる所存です.

これまでの感謝と非礼に対する謝意とともに,退職のご挨拶とさせていただきます.


今まで本当にお世話になり,ありがとうございました.

<LEC専任講師> 藤 井 善 仁


=§========================================
※ facebook上のグループで「面接再現レポート」を公開しております.
 ⇒ 国家系,地方公務員の面接情報の詳細を随時公開中.

     FBreport.jpg

<公務員>試験情報(https://www.facebook.com/groups/fujii/)
※ 藤井 善仁のfacebookは コチラ(クリック) となります.
========================================∞=
スポンサーサイト



<大阪府・大阪市・特別区・東京都> 教養論文 対策編

2013.05.02 (Thu)
LEC関西本校<担任講師>の藤井ですf(^_^)

5/5(日)は,

  大阪府・大阪市
  東京特別区・東京都


の第一次試験日となっております.先般の国家総合職,警視庁で本年度の開幕を迎えた方も多いでしょうが,5.5.が「実質的」開幕の方も多いことでしょう.

その意味では,いよいよ「剣ヶ峰」が見える地点まで到達しつつあるということである.

この4つの試験では,とりわけ「教養論文」,「小論文」の完成度が合否を左右するという意味において,神経質になっている受講生も多いでしょう.

そこで,直前ではあるが,最低限,見直しておいて欲しい<重要論点>の確認をしておきたいと思います.

当方が<梅田駅前本校><難波駅前本校>で担当した全5回の講座である

       「教養記述」対策教室(藤井クラス)

の講義ノートに沿って,話を進めることとする.

この講座では全5回分の講座ではあったが,全部で13の<重要論点>を扱ってきました.

※ 本編講義(「教養記述」対策教室)の受講開始前に実施した<特別無料公開講座>である教養記述(論作文)「入門」教室を含めると,全15テーマを扱ったことになります.

定番である「少子高齢化対策」を全5回に含めるのは,時間制約上,得策ではないと考えたため,本編講義では割愛しましたが,超重要論点であることは言うまでもありません(特に本年は「高齢化」は重要でしょう).


重要論点01:少子化対策<特別無料公開講座>
重要論点02:高齢社会対策<特別無料公開講座>

重要論点1:地球環境問題(地球温暖化)
重要論点2:循環型社会
重要論点3:生物多様性と環境問題
重要論点4:エネルギー対策
重要論点5:地域活性化
重要論点6:食料問題と食料自給率問題
重要論点7:男女共同参画社会の実現
重要論点8:地方分権とニュー・パブリック・マネジメント(NPM)
重要論点9:コンプライアンスと行政運営
重要論点10:防災対策と政策課題
重要論点11:「新しい公共」と防災まちづくり
重要論点12:教育論:いじめと体罰
重要論点13:地域主権改革


重要論点14:観光立国と国際化
重要論点15:格差社会
重要論点16:雇用・失業対策



この中で,特別区,都庁については,平成23年の直近で類題が出題されておりますが,大阪府・大阪市では何と言っても<重要論点10>と<重要論点11>の「防災・減災・災害対策」が重要と考えます.

東日本大震災では,我が国の危機管理のあり方を根底から揺るがしました.

そのため,より広域的な取り組みとして,「人と人とのつながり」や「地域とのつながり」が重要との認識が問われる可能性はあるでしょう.

都庁・特別区では,特に<重要論点4>と<重要論点12>は,丁寧に確認しておくべきでしょう.

また,本日,藤井クラス受講生限定で<重要論点14>の「観光」と<重要論点15>の「格差社会」も追加解答例を出しましたので,参考として下さい.

特別区では,<重要論点9>もきちんと整理しておいて下さい.

直前なので,優先順位をつけて述べさせていただいておりますが,講義で扱った論点はすべて<重要論点>なので,しっかりと当方の「解答例」と「講義ノート」を参照しつつ復習を進めておいて下さい.

講義中にも再三に渡って述べましたが,当方の解答例を「暗唱」するのではなく,「要約」して自分の言葉でつないでいくようにしておけば問題ありません(そもそも当方の解答例は2000字を超えている訳ですから,皆さんが講義内容を踏まえて要約することを前提で作成してあります).

当然,他と差をつけるための「現状と背景分析」などの最低限の暗記項目は必要です.

論文とはその名が示すように,「論理的に書かれた文章」ですから,客観性論理性が必須であることは論を待ちません.

したがって,きちんと序論で「事実を踏まえた」議論が展開できるようにしておくことが合否を隔てると各自,肝に銘じておいて下さい(・_・)/

直前なので,序論である「現状・背景分析」での問題意識の効果的な表現とそれを本論へとつなげる<一貫した一連のパターン>を確認をしておけばいいでしょう.

後は講義で扱った内容をいかに「応用」していくかという視点も忘れないで下さい.

例えば,皆さんが最も書きにくかった<重要論点8>ですが,「ニュー・パブリック・マネジメント(NPM)」という用語に振り回されないようにして下さい.

ここでは,「官から民へ」へという近年の行政改革の流れを意識して,「魅力あるまちづくり」にも展開できますし,その具体的手法から,最も応用が可能な論点となっております.

<重要論点14>の観光も「国際化」に応用できますし,講義で述べたように,<重要論点9>のコンプライアンスは「個人情報保護」に応用可能です.


当方は<無料特別公開講座>と全5回の本編講義に渡り,<形式面>の重要性を殊更に強調してまいりました.

それは受講生の答案を多く添削した経験則より,<内容面>で勝負する大前提としての<形式面>で効果的な論理構成がなされていない答案が圧倒的であるからです(その意味では圧倒的に形式面が重要であるという考えは今でも変わっておりません).

しかし,これをもって<内容面>が重要ではないということにはなり得ませんので,授業の復習はしておいて下さい.

「徒花に実は生らぬ」と申します.

当方が多くの添削経験から学んだこととして,皆さんの解答例は驚くほど,内容に「類似性・共通性」があるという点であり,これは紛れもない厳然たる事実です(つまりは,オリジナリティ溢れる論文は僅少であり,大体が同じような内容のことが書かれているということです).

したがって,オリジナリティに満ちた論文を書かなければならないという強迫観念から,我々は自由になる必要性があるでしょう.

試験時間を鑑みても,土台,そこまでは求めてはいませんし,オリジナリティある政策提案が求められるのは皆さんが行政官として,実務経験を踏まえた後のことでしょう.

担当講師として思うに,そうであるならば,<形式面>こそが<内容面>を高めて,採点者に好印象を残すことができる<最適戦略>であると考えます(逆に一定レベルの内容がともなっていなければ,他の答案例との差によって採点者の印象に残らないというリスクが生じます).

であるならば,論理構成という序論の<形式面>と論点講義で示した<内容面>が効果的に機能すれば,圧倒的な差となって現れることでしょう.

5/5,それぞれの局面にて最大限の力が発揮できることを期待してやみません.

以上,よろしくお願い申し上げます.

藤井拝(・o・)ノ

<明日:4/25> 時事イベントの講義内容

2013.04.24 (Wed)
LEC関西本校<担任講師>の藤井ですf(^_^)

明日の時事イベントの件で講義内容に関し,照会を受けましたので,参考として下さい.
 講義内容:経済事情
 受講対象者:主に国家系受験予定者


明日の内容は,主に国家系の職種で必須となる「経済事情(白書)」に特化して,講義させていただきます.

※ 教養時事は5/6に集中的に講義させていただきます.

以上,よろしくお願い申し上げます.

藤井拝(∵)/

<時事イベント>日程変更(延期)のお知らせ

2013.04.15 (Mon)
 LEC関西本校<担任講師>の藤井です.

 標題の件,<梅田駅前本校>で明日,明後日に実施予定であった無料公開講座の時事イベントを諸般の事情により,「延期」とさせていただくことになりました.

受講生の皆様にご迷惑をお掛け致しますことを深くお詫び申し上げます.


<変更前>4/16(火) ⇒ <変更後> 4/25(木)
<変更前>4/17(水) ⇒ <変更後> 5/6(月)


代替日である4/25と5/6の講義時間は,いずれも<18:00~22:00>となります.

日程変更となりましたことに関し,重ねてお詫び申し上げるとともに,ご了解いただきたく,お願いする次第です.

以上,よろしくお願い申し上げます.

藤井拝

<4月実施分> #4 時事・白書・社会事情「特講教室」

2013.04.03 (Wed)
LEC関西本校<担任講師>の藤井ですf(^_^)

時事力アップ企画<第4弾><第5弾><第6弾>を「梅田駅前本校」にて実施致します.

※ 前回(第3回)の講義は,多くの方々にお集まりいただき,ありがとうございました.座席間隔が狭く,受講状態が必ずしも良くなかった点に関し,お詫び致します.

jiji4.jpg


==========================================
  4月の開催日時
==========================================
※ 会場:梅田駅前本校(4月は難波での実施はございません)
※ 日時:<第4回> 4/9(火)18:00~22:00
      ⇒<講義概要>教養時事(重要ニュースとその解説)

     <第5回> 4/16(火)18:00~22:00
      ⇒<講義概要>教養時事・経済事情(日本経済編)

     <第6回> 4/17(水)18:00~22:00

      ⇒<講義概要>経済事情(世界経済編)


==========================================
   担 当 講 師
==========================================
※ 藤井 善仁(LEC専任講師)
(梅田駅前・難波駅前・天王寺北本校担任)

==========================================
   備  考
==========================================
※ 参加料:無料
※ 予約:不要
※ どなたでもご参加できます.

◎レジュメ(時事ノート)の配布は,イベント当日参加者のみに限定させていただきます
 | HOME |