<藤井善仁>の公務員試験対策と「その周辺」 -試験情報分析ブログ-

   ~異床同夢:公務員試験(主要出発点)から<教育再興>(主要終着点)を目指す~

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wセミナーの受講生・関係各位へ:山の芋 鰻になる

2013.04.03 (Wed)
LEC関西本校<担任講師>の藤井ですf(^_^)

このブログでは,予備校講師である当方が,ある<一定の目標>のもと,可能な限り有益な情報を配信してくいくために立ち上げた(復活させた)ものです.

思うに,個人ブログの執筆は,実質3年ぶりの事態である.以前は,

【公務員試験で学ぶ】 経済学演習教室 -blog篇-

と称して,前職であるWセミナー時代に与太話を書いていたが,LECの担任講師としての授業,内勤他の業務は,想像だにできないほどの激務(笑)です.

したがって,「関西ブログ」以外は手が回らなくなり,個人ブログについては擱筆していたが,今年度(13年合格目標)の講義が一段落ついたので,起筆に至った次第である.

当時は,WセミナーからLECへ就職が決まったので,当時の自分の目標は「就活から婚活へ」であったが・・・,愛車の洗車もままならぬのが現状である(婚活のやり方もすでに忘れてしまいました).

==========================================ここまでの話は与太話であるが,やはりブログ再開にあたり,旧Wセミナーの受講生,関係者の方々にはご挨拶をしておきたいと思います
==========================================

Wセミナーの2度に渡る買収により,無念の中,LECの現在の社長(当時副社長)他,当時の幹部の方から熱心なお誘いを受け,LECにお世話になり3年が経過しました.

思えば,院生当時,Wセミナーに面接を受けに行く前にLECの面接を受け,「不採用」であった当方が,その4年後に「赤いじゅうたんを敷いて待っています」との身に余るお言葉をいただいたことは,LECとの何らかの「因果」を感じさせるに十分な「意味」をもっているものでした.

当時のワセダの校長や他の先生,職員の方から

「LECに行って本当に大丈夫か」
「最初だけいい条件で2年目以降は,干されるのではないか」

と我が事のように心配していただきましたが,LECという予備校は非常に懐が大きく,外様である当方にも,自由にその機会を与えてくれました(LECでは外様という概念はない).

Wセミナー時代も多くの授業をこなしてきたつもりでしたが,LECではその比にならないほど,多くの授業や経験(授業以外の担任業務)を積ませていただき,講師として成長する機会を存分に与えてくれているLECには感謝の念以外はなく,あの時の「決断」は間違っていなかったと自信をもってお伝えできます.

ただし,何かの「決断」をするに至っては,必ず「捨てざるを得ないもの」があったことも事実でした.

退職にあたり,筋は通させていただきましたが,当方の移籍に関し,小さな「裏切り」があったことも事実です.

多くを語る必要もないと判断し,今日まで何ら述べてきませんでしたが,当時の心境は「Wセミナー魂」を残すために,敢えてLECという大きな舞台で挑戦する必要があったといったところとなります.

今後もこの「姿勢」に変化があることはないでしょうし,2度の無念を経験した手前,敗れた豊臣方の<敗者の視点>を常にもちながら,今後も受講生とはかかわっていきたいと考えております.

最後となりますが,このブログは「公務員試験」対策を主要な出発点とし<教育再興>を主要な終着点(帰結点)としております.

当方のWセミナー,LECの専任講師としての今までの経験と

     「刀折れ,矢尽きるまで」

の精神を胸に畳み,公務員試験内定に近づくための情報分析・試験対策・勉強法および「その周辺」をお伝えしてまいります.

5月から本格的にこのブログを始動させていくつもりですが,当面はLEC受講生(大学講座生含む)のためになる有益な情報を分析し,その都度,流していきたいと考えております.

以上,よろしくお願い申し上げます.

藤井拝(∵)/
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。