fc2ブログ

<藤井善仁>の公務員試験対策と「その周辺」 -試験情報分析ブログ-

   ~異床同夢:公務員試験(主要出発点)から<教育再興>(主要終着点)を目指す~

<平成28年度> 採用試験スケジュール

2016.01.31 (Sun)
実に明日から,如月である.
いよいよ戦雲垂れ込める時期に突入したといえるでしょう(ここからが正念場である).

民間就活の採用面接解禁時期が2年連続で変更されたことを受け,今年の公務員試験日程の発表は遅かったですが,平成28年度の試験スケジュールがおおよそ,出揃ってきましたので,一覧としてまとめておきました.

H28年度:試験日程

※ 市役所のB・C・D日程は慣例を踏襲し,記載しております.

裁判所の1週間「後ろ倒し」と国家専門職の1週間「前倒し」以外,現段階では大幅な変更はないと言えるでしょう.

大阪府と大阪市,神戸(特別枠)などの独自日程は,慣例が形成されるだけの歴史がないので,期待(予想)の域を脱しておりませんが,発表され次第,ツイートしていきます.

逆に,大阪府と大阪市,神戸(特別枠)以外の日程は空欄としておりますが,慣例的にほぼ確定でしょう.平成27年度と対比できるようにしておきましたので,参考として下さい.

ここからが本題であるが,直前期となり,皆それぞれ焦りをもっていることでしょう.

年間を通じ,いついかなる時も「過去問」演習のための,理解を促す学習効率性を一貫して述べてきたが,直前期になればなるほど,それらは一層,妥当します.

ここから先の動き方が決定的に合否を左右することを肝に銘じて,一日一日を空費することなく,スケジュールを意識して間に合うように進めましょう.

間に合うかどうかが重要ではなく,間に合うように捨てるべき点は捨て去り,合格するためだけに必要なことを優先順位をつけて取り組めば,まだまだ全員にチャンスはあります.

公務員試験では,直前期の取り組み方いかんによって,「後の雁が先になる」ことは往々にしてあることです.

したがって,簡単に諦めることがないようにして下さい.もはや絶体絶命的な状況で,諦めようと思っていればいるほど,最後まで頑張っていくことが肝要です

直前期だからこそ,「理想を持ち,信念を貫く」ことを忘れないで下さい.
絶対ということ自体,絶対にないからである.


以上,よろしくお願い申し上げます.

藤井拝(∵)/
=§================================
  ゼミバナー
=§================================
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック