fc2ブログ

<藤井善仁>の公務員試験対策と「その周辺」 -試験情報分析ブログ-

   ~異床同夢:公務員試験(主要出発点)から<教育再興>(主要終着点)を目指す~

<生駒市> 手続き申込の事前準備と「その周辺」

2016.02.01 (Mon)
前回記事で,平成28年度の公務員採用試験のスケジュールをお伝え致しました.

授業で都度,お伝えしているように例年通りならば,4/1からインターネットからの申込受付が開始されます.

事務職のみならず,技術職(土木・建築)志望者にもお薦めの自治体の1つであり,昨年度は事務職枠で図書館司書も募集もありました.

1次試験は全区分でSPI3となっており,典型的な「人物重視型」の採用試験となっております.技術職と保健師は2次試験で基礎的な専門試験が課されますが,事務職では専門試験がありません(面接を3回実施).

土木の2次試験(専門)は,以下の出題でした.

 ・構造:1問
 ・水理:1問
 ・土質:1問
 ・アルカリシリカ反応について説明
 ・土地区画整理事業について説明
 ・環境に優しいまちづくりについてあなたの考えを述べよ(800字)


例年通り4/1から2週間程度の申込期間であるならば,逆算してそろそろエントリーシートの内容を精査しておく必要があります.

すでにツイートしたように,奈良県生駒市の電子申請サービス手続きを通じて,申込の際,以下の項目を入力する必要があるからです.

生駒市:申し込み時 入力項目

この内容はあくまでも昨年度の記載項目であり,平成28年度は変更される可能性があるので,注意が必要ですが,例年通りの採用試験の実施がなされるのであれば,大幅な変更はないと考えられるでしょう(平成26年度から平成27年度にかけては,大幅に記載項目が増加しました).

氏名や住所,メールアドレス等,様々な項目を順次入力していくことになりますが,事前準備が必要な項目は上記内容となります.

例えば,志望動機は「200字程度」ですが,最大で250字まで入力可能ということです.

その際,以下のような注意書きが補足されております.

========================================
本申込では、志望動機欄や自己PR欄等の記述欄を複数設けています。すべての項目を約20分間で入力完了しなければタイムアウトになり、それまで入力中のデータはすべて無効となりますので、申込画面の最下部「申込データの一時保存」をこまめにご利用ください。また文章入力の際は、あらかじめメモ帳などのテキストファイルで別途文章を作成しておき、それをコピー&ペーストすれば入力時間を短縮することができます。
========================================

内容が変更される可能性はありますが,とりあえず受験を予定されている方は,(8)の志望動機と(9)の自己PRを進めていって下さい.

ホームルームや講義を通じて述べている通り,志望動機を作ってから,自己PRを作るという手順の方が圧倒的に効果的である点,再度,確認しておきます

志望度が高い自治体を受験する場合は,自己PRを使い回すという安直な発想から早期に離れた方がいいでしょう.

やりたい業務を中心に記載するべき志望動機に合わせて,自身の「強み」や「弱み」を分析しておかなければ,牛追いが牛に追われるが如く,アピールするべき自己像と自治体の求める人材像が逆転し,焦点が外れてくることになるからです

エントリー時の実害はないでしょうが,実際の面接で話す際に苦労することになりますので,筆記試験対策の合間に少しずつでもいいので,書き進めて下さい.

以上,よろしくお願い申し上げます.

藤井拝(∵)/
=§================================
  ゼミバナー
=§================================
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック